じょうこうじさん
 常光寺山
登山日: 2009年12月12日(土)   標高:1438m(常光寺山)
    累積標高差 : 約500m(駐車場から約300m)


 12月12日(土)    カモシカと森の体験館 12:20  → 常光山山頂 13:30(〜50)
   →  カモシカと森の体験館 14:45

 

  午前中に麻布山・前黒法師山に登った後、2、3時間程度で登ることができるうえ、登山口の近い常光寺山を目指します。麻布山・前黒法師山の登山口である野鳥の森からは、林道を南下すると間もなく常光寺山の登山口があります。車は登山口から数百メートル南にあるカモシカと森の体験館の駐車場にとめます。体験館自体は閉まっており、駐車場併設のトイレも冬期閉鎖中となっておりました。

 本日は暖かく、12月であるにも関わらずこの時間になるとぽかぽか陽気でした。それでも高度はそこそこあるので、ほどよい寒さという感じで快適な山行になりそうです。

【カモシカと森の体験館】 
  
【左:常光寺山 右:1418mピーク】
 常光寺山は当初、左記右側のとがった山の方かと思っておりましたが、左側のなだらかな山が山頂となっております。ちなみに右のピークも通過しますので、その間はそこそこのアップダウンとなります。当初は数時間でちょっと登ってくるという感覚だったのですが、それがアップダウン通過時に響いてきます。

 靴だけさっと履きかえて出発です。登山口までは数百メートル程舗装路を歩きます。先ほど車で通過したところが登山口です。シンプルですが、わかりやすい看板が立っているのですぐにわかりますね。
  

【常光寺山登山口】

【登山道】

 【急登】
 登山道は比較的歩きやすいです。最初は少しなだらかな道が続きますが、じきにひたすら上りになります。急登という程ではないのかもしれませんが、1418mのピークまで上りが続くことになります。
 
【左:麻布山 中央(雲の中):前黒法師山 右:バラ谷の頭】
 
【崩れている場所】
  
【1418mピーク後の下り】
  東側がガレている場所を通りかかると展望が開けてきます。かなり雲がかかっていますが、午前中に登った麻布山・前黒法師山や深南部の山々を見ることができます。このあたりは崩れている場所もあってロープが張られていました。登山道からは少し離れているので特に危険はないでしょう。ただ、こういった場所があるために展望が開けていたともいえますね。

 やがてピークに到達してここからしばらく下りになります。下っている間はまだ良かったのですが、
登り返した後結構へばってきました。多少急なところもありますが、高低差は100メートル程ですので、実際はそれほどきついということはないと思います。少し軽く考えていたのがここで響きました。
 
【常光寺山山頂】 
  
【中央に京丸山】

【山頂から見えるカモシカと森の体験館】
 なんとか山頂に到着です。木々に囲まれた山頂ですが、南側は開けています。ただし、雲に覆われて見事な展望とはいきませんでした。雲の切れ間に辛うじて京丸山を見ることができました。また、山頂からは登り始めた体験館及びその駐車場を見ることができます。

 疲れがとれる程度に休んで下山開始です。雲に覆われ始めただけでなく気温も下がってきましたが、中腹あたりまで下ると雲が少なくなり回復してきました。また、気温も上がってきました。山頂付近にいた頃が一番天候が良くなかったようです。
 上りではアップダウンで苦戦しましたが、下りは特に問題もなく下山です。澄み渡る空とまではいきませんが、常光寺山は再び見事な姿を見せていました。

 結局誰とも会うこともなく静かな山登りとなりました。展望もなかなかで気軽に静かな山登りができるのはいいですね。

【下山後再び常光寺山】


山行記へ戻る

ホームへ戻る