あきはさん
 秋葉山
登山日: 2011年4月10日(日)   標高:885m(秋葉山)
    標高差 : 駐車場から約100m


 4月10日(日)    駐車場 12:00 → 秋葉神社本宮 12:20(〜30)
   駐車場 12:40

 

 鳶ノ巣山に登った後は秋葉山に向かいます。鳶ノ巣山だけでは時間的に中途半端なので、秋葉山にも立ち寄ることにしました。

 秋葉山へは麓より登る登山道もあるようですが、山頂近くにある駐車場より他の観光客参拝客と同じように参道から登ります。参道入口には広々とした駐車場があり、第2駐車場などもあるようです。観光客参拝客も結構多いようで、車はほぼ埋まっていましたし、バスも何台かありました。駐車場に車をとめたらそのまま出発です。

【駐車場】 
  
【参道入口】
 大きな鳥居のある入口から入って行きます。よく整備された参道を歩いて行きます。道中からは大きな杉を随所に見ることができますが、しばらく歩いて行くと立派な山門があり、その脇に秋葉杉がありました。やがて、売店社務所などを過ぎて登って行くと本宮に到着です。この付近からは麓の景色が見えるようですが、残念ながらこの日は雲が多くあまりよく見えませんでした。

 本宮で参拝をした後、最高点を目指すべく裏手に行く道を探すことにしました。 

【上社参道】 
 
【秋葉杉】 

【立派な山門】   

【曇っていて景色は見えず】  
 裏手へ通じる道は、踏み跡らしきものはあったものの、笹薮があまりにひどかったので断念することにしました。笹薮地帯の距離は短く、行こうと思えば行けるのでしょうが、さくっと登る予定で手袋などすら持っていなかったのでやめたのでした。最高点と言っても本宮とそれほど標高は変わらないとは思います。

 その後は歩いてきた参道を下って駐車場まで戻りました。来た時よりも車がとまっていて、次々と人が訪れていたのには驚きでした。

【本宮】  
 
【本宮脇の道は藪の中】 
 今回は山登りというよりは神社への参拝という感じでした。静岡の百山の中には、他にも駐車場がほぼ山頂近くで神社やお寺などがある山がいくつかありますので、このような山行になるのではないかと思います。

 山登りではありませんでしたが、名前はよく聞いていた秋葉神社を訪れることができたのは良かったのではないかと思います。
 


山行記へ戻る

ホームへ戻る