せふりやま
 脊振山
登山日: 2011年11月2日(水)   標高:1055m(脊振山)
    標高差 : 駐車場から約60m


 11月2日(水)    駐車場〜脊振山 16:00〜16:15

 

 英彦山に登った後は脊振山に登ります。同じ福岡県内とはいえ、それなりに離れているので時間がかかります。現地到着が遅くなりそうでしたので、予定通り山頂直下の駐車場からピストンすることにしました。

 山頂方面に向かう道は主として2本あるようで、西側からアプローチする道は途中ダートの道がありましたが、もう片方の道は完全に舗装されていました。ダートの道といえども道の状態は良好ですので、それほど問題はないと思います。展望所と呼ばれる場所があり、そこから山頂を目指すこともできるようですが、そのまま航空自衛隊の基地を目指すと、脇から抜ける道があり駐車場があります。ここには公衆トイレもありました。

【基地脇の駐車場】 

【航空自衛隊脊振山分屯基地 右手が駐車場に続く道 左手に登山口】 

【登山口 石段を登って行く】 
 駐車場からは一旦基地の正面まで歩いて戻ります。基地の正面左手に登山口がありますので、ここから石段を登って行きます。そこそこの段数はあると思いますが、山に登ることを考えるとあっという間でしょう。しばらく登ると山頂に到着です。

 山頂には祠や鳥居などがあるのと同時に、レーダー基地もあって、その組み合わせに不思議な感覚になります。慰霊碑がありましたので、自衛隊関係の方の慰霊場所となっているのでしょうか。

【山頂の祠とレーダー】 

【山頂碑と三角点】 
 山頂からは素晴らしい景色が広がっています。基地があるのもそのせいなのかもしれませんが、周囲をぐるっと見渡すことができました。この付近に住んでいる方なら、いろいろな場所を同定できるのかもしれません。

 今回は時間がなかったので最短距離で登りましたが、なかなかの展望が広がっているので、麓から登るのも良さそうな山だと思います。
 
【基地方面の眺め】

【山頂のレーダー基地】 
 


山行記へ戻る

ホームへ戻る