おおいしやま・ゆーしん
 大石山・ユーシン
登山日: 2015年6月6日(土)   標高:1220m(大石山) 


 6月6日(土)    ゲート前 7:55 → 大石山 11:35(〜12:25) → ユーシン 14:35
   ゲート前 16:35

 

 本日は、ミスター丹沢ことレガーさんの案内によりユーシン周辺を歩きます。当初はキレットを含むスリルあるルートも予定されていましたが、その後の状況の変化や前日の大雨もあって今回のルートと相成りました。絶景を求めどこまでも広がるお花畑を探す日頃の山登りとは違って、山の奥深さと山を歩く楽しさを昨年の西丹沢に続いて体験させていただいたように思います。企画をしていただき、事前より丁寧な地図や説明をいただいたレガーさんには本当に感謝です。

 昨年の丹沢行と同様に山北の道の駅に集合です。静岡でイガイガさんと合流して現地に向かいました。このあたりですと、比較的短時間で行けるのがいいですね。既にレガーさん、ケロコさん、もーさんは到着していて、自分が準備している間にムサママさんも到着して、この日に歩く全員が集合しました。みなさん、丹沢歩きにも慣れたベテランの方達ですので、ついていけるように頑張らなくてはいけません。

【ゲート前】
 
【マタタビの白い葉】
 一般ルートではない場所もありますので、体力的な心配はなかったのですが、歩きやすい道に慣れた身にはなかなか大変な道もあります。

 玄倉川のゲート前まで移動して準備ができたら出発です。昨年もユーシンを訪れた時に一度来ています。しばらくは林道歩きで、道中からの景色や植物などを眺めながら、楽しく話をしながら進んで行きます。途中でヘビイチゴをいただきましたが、思ったよりも甘くておいしかったです。

 途中で河原に下って、河原沿いを歩いて行きます。この下る場所がとにかく滑りやすいうえに、岩場に足をかけ辛くて苦労しました。これでは先が思いやられるところですが、私にとってはこの日の核心部はここだったように思います。

【正面のピーク左にあるキレットを歩く日はあるのでしょうか】
 
【鮮やかな花も】

【林道脇の滝】
  しばらく、沢沿いを歩いて行きますが、この岩場もよく滑って大変でした。今回登山靴で来たわけですが、底の柔らかい靴の方が歩きやすいかもしれません。次回歩くときは靴を考えたいですね。

 途中おたまじゃくしがいて盛り上がった後、靴を履き替えて渡渉です。自分は、以前北海道で少し沢を歩いた靴を久しぶりに持って来ました。安物の水陸両用の靴ですが、意外と安定感があって、久しぶりに履いた今回もよく足に馴染んでいました。渡渉をした後は当面水場を歩くことはありませんので、再び登山靴に履き替えます。滑りやすい岩場ならそのままでも良かったのですが、この後は山中を歩くということで登山靴に戻しました。

【森の奥深い感じが素晴らしいです】

【新緑の沢沿いの眺め】
 
【滑らないように慎重に進む】

【おたまじゃくし撮影中】

【慎重に渡渉する】

【樹林帯へ】

【咲き終えたフデリンドウだそうです】

【新緑がお見事】

【ギンリョウソウ】

【小休止】

【尾根道を登って行く】

【撮影中のレガーさん】

【ひっそりとあった三角点】

【大石山へ】

【展望はなく】
 樹林帯の道も最初は比較的歩きやすかったのですが、急登に差し掛かるとなかなかしんどい道が続きます。それでも、普通に歩いて行けるだけまだ良かったでしょうか。深い森を感じながら登って行きました。

 しばらく登って行くと別の尾根と合流して大石山に到着です。晴れたら素晴らしい景色が広がるという大石山でしたが、ガスガスで展望はありませんでした。ここでお昼として、みなさんからいろいろなものをいただいてのんびり過ごしたのでした。自分もいつもは行動食しか持たないのですが、この日は珍しくおにぎりを買って行ったのでした。

 その後は、秘境の地へ向かうために進んで行きますが、時間的に厳しいこともあって、引き返してユーシン経由で帰路につくことになりました。

【ザレザレの道を慎重に下る】

【ガスのかかった神秘的な森】

【ザレザレの道を登り返してポーズ】

【大石山からは今度は丹沢主稜線と臼ヶ岳への尾根道が見えて】

【おいしそう?】

【こちらも素晴らしい新緑に囲まれて】
  下ったザレザレの道を再び登り返して行きます。再び大石山に到着しましたが、今度は少しガスが晴れて丹沢の主稜線が見えていました。その手前には昨秋歩いたユーシンから臼ヶ岳への尾根道が見えていました。

 しばし景色を楽しんだらユーシンへ向かって下って行きます。一般ルートではありますが、ザレザレの混じった少し歩きにくい道でした。なんとレガーさんはこの道を歩くのが初めてだとか。途中の大岩で麓の景色を楽しむと同時にみんなで記念撮影を行いました。しばらく下って行くとユーシンに到着です。

【道中の大岩より麓の眺め】

【みんなで記念撮影】

【苔の生えた丸太】

【橋を渡ってユーシンへ】

【静かなユーシンロッジ】

【川のせせらぎ】

【アジサイ】

【電線越しに大石山】

【ゲート前へ】

【お約束のみやこ食堂へ】
 ユーシンで少し休憩をしたら林道を歩いて戻って行きます。ゲート前までは結構距離があるのですが、みんなで話しながら歩いているとあっという間でした。ゲート前に戻ったのは午後4時半過ぎといい時間になっていました。

 道の駅に戻って帰宅するもーさんとムサママさんを見送った後は、恒例の(?)みやこ食堂へ向かいます。今回もボリュームのあるおいしい食事をいただくことができました。よく歩いた後にはうってつけの食堂です。

 予定通りの行程ではなかったようですが、今回も丹沢を満喫することができたのではないかと思います。また、丹沢の素晴らしい自然を堪能しつつみんなでわいわい楽しく歩きたいものです。
 


山行記へ戻る

ホームへ戻る