なすだけ
 那須岳
登山日: 2015年7月5日(日)   標高:1915m(茶臼岳) 1891m(朝日岳)
    標高差:登山口から約510m


 7月5日(日)    山頂駅 9:10 → 茶臼岳 10:00 → 朝日岳 13:10 → 登山口 14:30

 

 本日はトレックアップの企画により那須岳に登ります。今まで毎年参加しようと思っては申し込みを忘れていたのですが、今年はようやく忘れずに申し込みをすることができたので、無事に参加することができました。

 会場は塔ノ岳などもっと近い会場もありますが、ブログのメンバーの方々がみなさん那須岳に集結するということで那須岳に向かったのでした。早朝イガイガさんを拾って現地に向かったわけですが、やはり那須岳までは結構距離があります。ただ、集合時間はそこまで早くはありませんので、比較的余裕を持って現地に向かうことができたと思います。ちなみに、結構前夜祭で盛り上がったメンバーも多かったようですので、来年以降は都合が合えば前夜祭から参加したいものです。ただし、かなり山のモチベーションは下がってしまうかもしれません。

【駐車場】

【最初に乗って行くロープウェイ】
 
【ふーくんがお土産配り】
 現地に到着するとお馴染みのメンバー、初めましてのメンバーが続々と集まって来ます。本当にみなさん勢ぞろいという感じで、大賑わいでした。挨拶をして回るのもいい意味で大変だったようです。

 はるる隊長の掛け声で集合した後は、ロープウェイで山頂駅を目指します。40名程ものメンバーが集まると本当に迫力があります。全員が揃ったら茶臼岳を目指します。みんなでわいわい登って行くのは楽しくて、あまり山のことを覚えていないくらいでした。

 この日は当初かなり天気予報が悪くて、場合によっては土砂降りの中を歩くかもしれないと沢用の靴まで持って行ったくらいでした。しかし、みるみる良い方向へと予報が変わって行って、晴れるまではいかなくても雨が降らない程度にまで良くなっていました。ガスガスの中を歩いて行きますが、山頂では晴れることを願って登って行きました。

【山麓駅】

【はるる隊長とふーくん】

【麓を見下ろして】
 
【はるる隊長の挨拶】

【お幸せのだいさんちぃさん】

【いざ茶臼岳へ】

【鳥ちゃんとケロちゃん】

【写真の撮り合い】

【湧き上がってくる雲】
 
【茶臼岳山頂へ】
 そのまま登って行くと茶臼岳に到着です。ここで、集合写真を撮ってのんびり過ごします。晴れ間こそありませんでしたが、ガスが晴れて周囲の山々も見えていたのは、みなさんの晴れパワーのおかげでしょうか。その後も、休憩を兼ねてお互いの撮影タイムは続いたのでした。

 この後、朝日岳へ向かう予定となっておりましたので、山頂でのんびり過ごすのもそこそこに一部のメンバーとお別れをした後朝日岳に向かったのでした。一旦峠の茶屋に下って行った後、朝日岳分岐に向かって登って行きます。このあたりはいろいろな花が咲いていて、時々花の撮影タイムを挟みながら進んで行きました。その後は、やや険しい道がありますので、慎重に進んで行きます。とはいえ、そこまで難しい道ではありませんので、わいわいお話をしながら登って行きました。

【一体感のある集合写真】

【旗を持って記念撮影】

【ムサママさんもーさんと】

【山頂のケロちゃん】

【ムサママさん 風花さん ちぃさん】

【充分な休憩の後朝日岳へ】

【茶臼岳を振り返って】

【峠の茶屋と朝日岳】

【ウラジロヨウラク】

【ニガナ】

【イワカガミ】

【マルバシモツケ】

【トレックアップ隊が続く】

【徐々に岩場へ】

【トレックアップ隊岩場へ】

【朝日岳の肩にて休憩】
 朝日岳の肩に到着した後は、しばしの休憩そして歓談です。知り合いの知り合いの方とはじめましての挨拶をしてしばし話し込んでいたのでした。随分時間もたちましたので、山頂へ順次移動して記念撮影をしました。みなさん、いろいろなポーズをとっていておもしろいです。自分もみなさんと撮ってもらいました。

 その後は肩まで戻った後下山開始です。岩場を登って来ましたのでゆっくり下って行きます。ザレた道が少し滑りやすいので注意が必要でしょうか。それ以外は特に問題はないと思います。

 峠の茶屋に戻った後は、そのまま登山口まで下って行きます。比較的歩きやすい道のはずですが、時々岩のごろごろしたような道があって歩きにくかったでしょうか。しばらく下って行くと登山口に到着です。

【ヤマネチの舞台裏?】

【記念撮影 ケロちゃんのりのりです】

【再びトラバースを通って戻る】

【ネバリノギラン】

【コメツツジ】

【那須岳登山口へ】 
 その後は山麓駅に移動した後、はるる隊長の挨拶、そしてケロちゃんによる整理体操で幕を閉じたのでした。決して長い時間ではありませんでしたが、本当に充実した1日だったと思います。


 来年も忘れずに申し込んで参加したいなと思っています。それと同時にこのトレックアップの趣旨である東日本大震災からの復興が少しでも進んでいることを願うばかりです。来年も大勢の趣旨に賛同した仲間たちと楽しい時を過ごしたいと思います。
 


山行記へ戻る

ホームへ戻る