りゅうがたけ
 竜ヶ岳
登山日: 2016年1月3日(日)   標高:1485m(竜ヶ岳) 


 1月3日(日)    駐車場 6:35 → 竜ヶ岳 7:45(〜9:50) → 駐車場 11:20

 

 本日は竜ヶ岳に登ります。毎年恒例となっているダイヤモンド富士を見るイベントで、今年もなべちゃんえっちゃんが企画してくれました。お初の方、お馴染みの方など多くの山仲間が集まって登ります。しかし、この前日に飲み会があって睡眠時間なしで現地入りしてしまったので、集合時間には間に合ったのですが、少しでも寝ておこうと、少し遅れての出発となりました。みんなとわいわい登れなかったのは残念ですが、そのまま登っていても途中で寝かねないので仕方がないでしょう。ただ、結果的にはこの後に風邪を引いてしまったので、少し無理がたたったのかもしれません。これだけ楽しませてもらえば充分ではありますが。

 少し遅れて明るくなった頃出発しました。さすがに、多くの車が駐車されていた駐車場も静まり返っていて、てきぱき歩いて行きます。年越し登山で歩いていましたので、ハイペースで押して行けると思っていたのですが、登りで苦しくなってなかなかペースが上がりませんでした。

【登山口に着いた頃には既に明るく】

【太陽が出て来る前の富士山】

【今日こそは見られると思いましたが】
 
【休憩所で見ることも考えましたが結局登ることに】
 富士山が見えて来て元気が出たものの、やはりペースは上がりません。山頂で見ることは諦めて、途中の休憩所で見ることも考えましたが、九十九折れの登山道上でも見えますので、もう少し登って行くことにしました。

 ある程度登って山頂までもうすぐというところで、あっこさんひろさんがいましたので、そこで一緒にダイヤモンド富士を見ることにしました。最初に見た時にはかかっていなかった雲がかかっていて、今年も難しいかなと思っていたのですが、何とその合間から太陽が昇って来て、今年はダイヤモンド富士を見ることが出来ました。昨年は、夕方は忍野から見られたものの、竜ヶ岳からは見られなかったので、とてもうれしかたったです。一生懸命写真を撮ったら、近くにいた方々と山頂を目指しました。

【雲が出て来てダイヤモンド富士は難しいかなと思いながら眺めていました】

【富士山を背景に巨大な影が出来て】

【雲の下から太陽が現れて】

【今年は見事なダイヤモンド富士を見ることが出来ました】

【最終的にはきれいに見えました】

【雨ヶ岳方面】

【南アルプスもすっきり見えて】

【白峰三山】

【蝙蝠岳と塩見岳】

【荒川三山 中央は悪沢岳】

【赤石岳】

【布引山と笊ヶ岳】

【上空には見事な雲が広がって】

【賑わう竜ヶ岳山頂】

【円陣を組んで自己紹介タイム】
 山頂に到着したら、景色を楽しんだり、一緒に登ったメンバーと楽しく話をしたりして過ごします。昨年に引き続いて、なべちゃん達の担いでくれたおいしい豚汁と、kazさんの作ってくれた鍋をおいしくいただくことができました。富士山や南アルプスを背景に写真を撮ったり、ジャンプの写真を撮ったりしていると時間はあっという間に過ぎて行きました。

 2時間程山頂にいたようですが、名残惜しくも下山開始です。下りでもわいわいお話をしながら下って行きました。今年はダイヤモンド富士や南アルプスの眺めを見られましたし、昨年以上に多くの方と登ることができて良かったと思います。来年も都合が合えば是非参加したいものです。

【富士山を背景に記念撮影】

【こちらは南アルプスを背景に】

【お約束の(?)ジャンプ大会】

【名残惜しくも下山へ】

【最後は足を合わせて】
 


山行記へ戻る

ホームへ戻る